カテゴリ:未分類( 38 )

 宇宙航空研究開発機構は11日、世界初航行を目指す宇宙ヨット「イカロス」の帆の展開作業がすべて成功したと発表した。今後、軌道制御などを実証し、太陽の光の粒子を受けた航行に挑戦する。
 イカロスは5月21日、鹿児島県・種子島宇宙センターからH2Aロケットで金星に向けて打ち上げられた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜、カプセルが豪州落下へ

水難 兄弟死亡 ゴムボートから転落 福岡・遠賀川(毎日新聞)
三和、文化、東洋シヤッターに課徴金55億円(読売新聞)
「リハのスタッフは医療・介護に積極的にかかわるべき」(医療介護CBニュース)
<生存権訴訟>生活保護の老齢加算廃止は違法 「国の検討、不十分」−−福岡高裁判決(毎日新聞)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-06-15 20:53
 鳩山由紀夫首相の辞任表明を受け、3日行われた民主党代表選の出馬会見。菅直人副総理兼財務相(63)は質問に対し、「まだ代表にもなっていないので」との発言を繰り返しながらも、党内情勢をふまえてか、時に余裕の表情を見せた。樽床伸二衆院議員(50)は若さを押し出すものの、答えに詰まる場面もたびたびだった。

 菅氏は、事前に「立候補表明に当たって」と題したA4判の紙2枚を報道陣に配布。樽床氏と比べ、経験の豊富さをうかがわせた。

 首相に就任した際の組閣方針などを聞かれると、「仮定の問題をベースにいろいろ申し上げるのは差し控えたい」。質問に対し表情を変えずに明言を避ける場面が目立った。

 民放テレビ局の記者に「菅さんが代表になった時、真新しさという点からは若干劣る印象がある」と聞かれても、「民主党は給与の高いテレビ局の方よりもたくさんの資産を持っていない人が一般的」と皮肉り、「普通のサラリーマンの家に生まれた政治家として、こうした大きな役割をもし担うことができるとすれば、それは日本の政治にとって新しいことではないか」と答える余裕を見せた。

 財政再建策について問われると、身を乗り出し、熱っぽく持論を展開した。

 一方の樽床氏は「キーワードは世代交代」と強調。幼いころ、祖父がけがで失明したことに触れ、「父は苦労して私を育ててくれた。祖父や父の姿を見て、努力が報われる社会でなければという思いを強くした」と、政治信条を身ぶり手ぶりを交えて語った。

 ただし、前夜に出馬の意思を固めたということもあり、普天間飛行場移設問題への対応など、政策面での具体性の無さが目立った。出馬理由が煮詰まっていないとの指摘には、「批判は真摯(しんし)に受け止めたい」と準備不足を認めた。【曽田拓、福永方人、市川明代】

【関連ニュース】
民主代表選:菅氏を岡田・前田氏が支持 樽床氏と一騎打ち
民主代表選:菅氏、3日夕に出馬会見 樽床氏も立候補へ
民主代表選:4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重
民主代表選:菅副総理が出馬の意向示す

岩手県の達増知事「福島氏罷免はまずい。約束守るべきだった」(産経新聞)
<社民党>鳩山政権と一定の距離置く 連立離脱を決定(毎日新聞)
文芸・美術評論家の針生一郎さん死去=前衛芸術評論で活躍(時事通信)
訃報 青木半治さん94歳=日本陸上競技連盟名誉会長(毎日新聞)
自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-06-04 13:51
 大阪市旭区のパチンコ店「パーラー千林」で客の男性が首を切られ、死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された旭区今市の自称無職、小西英雄容疑者(35)が店に入るなり、出入り口に一番近いパチンコ台で遊んでいた男性を襲っていたことが26日、捜査関係者らへの取材で分かった。旭署は最短距離にいる人を襲うつもりだったとみて、店内の防犯カメラの映像を解析するとともに、小西容疑者を殺人容疑で送検する方針。

 捜査関係者や店員、客らによると、事件当時、店内はほぼ満席で約200人の客がおり、死亡した男性は北側出入り口に最も近いパチンコ台で遊んでいた。小西容疑者は店に入った直後、持っていた折りたたみナイフ(刃渡り8センチ)で男性の首を切りつけたという。

 旭署によると、男性は右耳の下付近の首に深い刺し傷が1カ所確認された。これが致命傷とみられ、司法解剖して死因を詳しく調べる。

 一方、店内の防犯カメラには、小西容疑者がいきなり男性の首もとを切りつける姿が記録されていた。

 旭署のこれまでの調べで小西容疑者は「生きるのが嫌になり知らない人を刺した」と供述していることがすでに判明。「精神疾患で通院している」とも説明しているが、診察券は持っていなかった。

 死亡したのは、旭区今市で母親と2人で暮らす男性(43)とみられるが、母親のショックが大きく、家族による身元の確認ができていないという。

 また、目撃者の証言などから当時の詳しい状況が判明。男性は、首を手で押さえてパチンコ台から立ち上がり、店の中の方向へよろめきながら数メートル歩き倒れた。店員が駆け寄り、男性の首の辺りを抑えたが、出血は止まらなかったという。

 男性が利用していたパチンコ台付近に、凶器の折りたたみナイフが血にまみれて落ちていた。男性は救急搬送時、すでに意識がなかった。

 一方の小西容疑者は店の前に出たところで、呆然(ぼうぜん)とした様子で、正座か座禅のような姿勢で座り込んでいた。派手なオレンジ色のシャツにジーンズ姿。警察官の問いかけに抵抗する様子も見せず、パトカーの後部座席に乗り、連行された。

 事件から一夜明けた26日朝、現場のパチンコ店は臨時休業し、「亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます」と張り紙を掲示した。

【関連記事】
大阪市のパチンコ店で男性刺され死亡 男の身柄を確保
パチンコ店に3人組強盗、女性店員縛り360万円奪う 千葉
「今日こそ目的を果たそうと…」女子高生にみだらな行為 パチンコ店員を逮捕
パチンコ玉持ち込み入店、容疑の男逮捕 水戸
“悪夢”よみがえる? 金高騰にパチンコ業界は戦々恐々 
虐待が子供に与える「傷」とは?

民族の矜持を踏みにじる…NHKこそ「人間動物園」ではないのか(産経新聞)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(5)(産経新聞)
<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)
元後藤組組長、逆転有罪=ビル所有権虚偽登記―東京高裁(時事通信)
元署長、飲酒運転で逮捕=乗用車に追突―栃木県警(時事通信)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-05-27 23:25
 小沢一郎・民主党幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が小沢氏の不起訴(嫌疑不十分)について「起訴相当」を議決したことを受け、東京地検特捜部は、小沢氏に任意での事情聴取を要請した。

 同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)ら元秘書3人(政治資金規正法違反で起訴)にも事情聴取を要請した。

 特捜部は1月、小沢氏から2度にわたり事情聴取したが、小沢氏は「秘書に任せていた」と事件への関与を全面否定。特捜部は2月4日、小沢氏を嫌疑不十分で不起訴とし、石川議員ら元秘書3人を起訴した。

【高速道路新料金】CO2は増える?減る? 国交、環境両省が正反対の試算結果(レスポンス)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
宗教法人口座に収益隠す=FX運用うたった女再逮捕−滋賀県警(時事通信)
小沢氏、聴取応じる意向 「陸山会」政治資金規正法違反、元秘書3人も(産経新聞)
たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-05-19 03:36
 かつて全国トップのブドウ産地を誇った大阪府羽曳野市駒ケ谷地区の再生に、同市が今年度から乗り出した。農地拡大を目指してブドウ作りの担い手を市内外から募るほか、観光農園などを整備する。地元からは「もう一度、大阪ブドウを日本一に」と“ブランド”の復権に大きな期待がかかっている。

 「大阪府農業史」(府農業会議)などによると、駒ケ谷地区は大正時代に開墾。昭和10年には、同地区に代表される府内のブドウ栽培面積は866ヘクタールとなり、山梨県を抜いて全国1位に躍り出た。大阪人のワイン消費量も増えて府内には約120の醸造所が軒を連ね、産地には“ブドウ御殿”と呼ばれる農家の豪邸が建ち並んだ。

 しかし、高度経済成長期の宅地開発や農家の高齢化により耕作放棄地が広がり、平成17年の栽培面積は最盛期の4割程度の490ヘクタール(全国8位)にまで激減。駒ケ谷地区で生まれ育ったブドウ農家、森弘司さん(67)は「子供のころはもっと活気があった。今は荒れ地が増え、ひどい状況だ」と嘆く。

 この流れに歯止めをかけようと、羽曳野市は耕作放棄地の再生を軸にした大阪ブドウ復活作戦を構想。市が耕作放棄地を無償で借り、定年退職者などの希望者を募って栽培に取り組んでもらうといい、今年度はまず、土地所有者らに「無償で貸せるか」などの意向調査を実施する。

 さらに、近鉄駒ヶ谷駅周辺でブドウ狩りができる観光農園やイベント広場の整備も予定。地元農業関係者らが活性化のアイデアを出し合う検討委員会も活動を始めた。

 委員会メンバーで、同地区の醸造所「河内ワイン」専務、金銅真代さん(55)は「大阪土産といえばワインというイメージを定着させたい」。森さんも「地元パワーを結集し、ナンバーワンだった当時の活気を取り戻せれば」と意気込んでいる。

【関連記事】
姿を消す寮歌祭 高齢化で歌い手が減少
相次ぐ消火器攻撃、悩める教会 近畿で72件に
京都・鴨川で夕涼み 汗ばむ陽気の日本列島
次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」
カプチーノに浮かぶ“あの人気者”って?

長野の一家遺体遺棄、4人を強殺容疑で再逮捕へ(読売新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
平城遷都1300年祭 全国の僧侶らが平和の祈り(産経新聞)
ゴンドラ1時間半宙づり、女性1人が脱水症状(読売新聞)
ごみの持ち帰りを観光客に呼びかけ 深大寺で美化キャンペーン (産経新聞)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-05-12 02:19
 写真の中の息子が、見守ってくれた。JR福知山線脱線事故で長男の満さん=当時(37)=を亡くした斎藤百合子さん=兵庫県伊丹市=は昨年末に大腸がんの手術を受けた。不安な入院生活で支えになったのは病室のベッドのそばに置いた満さんの写真だった。「天国の満が応援してくれたから、手術は成功したのでしょう」。亡き息子への思いが百合子さんの闘病生活を支えている。

 「今、JRの伊丹駅や。帰りに寄るね」。これが、最後に聞いた満さんの言葉だった。平成17年4月25日朝、満さんは勤務先の研修のため大阪に向かう途中で事故に遭った。百合子さんが夫の堅一さんと暮らす実家に立ち寄ることはなかった。

 優しく、親思いの息子だった。憔悴(しょうすい)しきった百合子さんは事故から3年が過ぎるころ、左耳がほとんど聞こえなくなった。治療を続けていた昨年末、たまたま受けた検査で大腸がんが見つかった。

 初期とはいえ、それまで大きな病気をしたことがなかっただけにショックは大きかった。「まさかがんだなんて。これからどうなるのか怖くて仕方がなかった」。すぐに入院することになり、微笑む満さんの写真をかばんに入れ病院に。夜、病室の明かりが消えると不安に襲われた。

 そんなときは枕元の満さんの写真に語りかけた。「満、まだ起きてるの」。孤独なはずの病室が、ひとりではないように思えた。

 手術室に向かう直前にも「じゃあ、行ってくるね」と話しかけ、心を落ち着かせた。手術は予定した時間をオーバーしたものの、成功。満さんが脱線事故の犠牲になったことを知っていた執刀医は「きっと、満さんが力になってくれたんでしょうね」。涙がこぼれそうになった。息子の笑顔が自分を後押ししてくれていたことを感じた。

 術後、がんはリンパ節に転移していることが分かった。百合子さんは自宅で1日3回、抗がん剤を飲み続けている。この先いつまで投薬が続くのかは分からない。でも、あらためて思う。「満は、いつでも私たちのそばにいてくれる」

 あの写真はいま、自宅の居間にある。5年前と変わらぬ笑顔で、夫婦を見守り続けている。

【関連記事】
「現場重視」へ内からの動き JR福知山線脱線事故
報告書漏洩問題で溝深まる JR福知山線脱線事故で遺族アンケート
刑事裁判、処罰よりも真相を JR福知山線脱線事故 遺族にアンケート
《妻子に心残りしか》…亡き息子に捧ぐ慟哭4首 JR福知山線脱線5年
被害者の4割にPTSD 県こころのケアセンター・加藤副センター長 JR福知山線脱線事故
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<出資法違反容疑>いづみや総本社元社長逮捕 愛知県警(毎日新聞)
【十字路】静岡で新茶初取引(産経新聞)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持−銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)
【GW】首都高が渋滞予想を公開(レスポンス)
民主内で消費税巡る議論、参院選の争点に?(読売新聞)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-04-24 18:12
 日本画家の小泉淳作さん(85)=神奈川県鎌倉市=が、奈良市の東大寺本坊のふすま絵40面を制作し20日、奉納式が行われた。大仏を前に行われた式では、作品のうち、華麗な「東大寺本坊の桜」が披露された。

 東大寺は華厳宗の大本山で、細かいちりの中にも全世界が投影されるとする華厳経の宗教観を表すふすま絵の制作を依頼。小泉さんは、平成18年5月から本格的にふすま絵の制作に取り組み、平城遷都1300年に当たる今年に奉納することになった。

 披露された「東大寺本坊の桜」は4面から成り、縦約2メートル、横約3.8メートルの大作。満開となった境内のサクラをみやびやかに描いている。式には小泉さんらが出席し、僧侶が法要を営んだ。

 ほかの作品は東大寺の広間を飾るのにふさわしい「蓮池」「鳳凰(ほうおう)」「飛天」など。制作には横河電機(東京都)が協力。9月には都内で全面が一般公開される予定。

【関連記事】
創建時こんな色!実物大「奈良の大仏」が出現 難波宮跡公園
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
奈良の矢ジカ事件 女性従業員も逮捕
奈良の大仏にワイン奉納 仏ブルゴーニュの名門6家
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
券売機前で介護士殴る=陸自隊員逮捕−大阪府警(時事通信)
「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立(産経新聞)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
国民への意識調査、第1弾を5月に実施−高齢者医療制度改革で厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-04-22 00:18
 盛岡市発注のごみ処理施設建設の入札をめぐり、業者の談合で損害を受けたとして、盛岡市が落札業者のJFEエンジニアリング(東京都千代田区)を相手に約17億9500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁(石原直樹裁判長)は14日、約9億6800万円の賠償を命じた一審判決を支持、双方の控訴を棄却した。
 石原裁判長は談合の存在を認定、賠償額も一審と同じ契約額の5%とした。
 一審盛岡地裁は昨年6月、落札率の高さや談合を示すような社員のメモの存在から、JFEエンジニアリングを含むプラントメーカー5社の間に「談合の成立を推認できる」と判断した。
 同社は、談合はなかったとして控訴。また盛岡市も、損害額は談合がなかった場合の想定落札価格と実際の落札価格の差の約18億円だとして控訴していた。
 判決によると、1994年7月、同社は市クリーンセンター建設工事を予定価格の約98.9%に当たる約193億6400万円で落札した。
 JFEエンジニアリングの話 当社の主張が受け入れられず残念。内容を精査し今後の対応を検討する。 

「舌痛症」どんな病気? 脳内で誤作動? 慢性的痛み(産経新聞)
東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)
<両親殺傷>容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
USB接続のサブディスプレイに新しい風が! iPhoneみたいな「FingerVU 436」(動画)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-04-20 00:59
 鳩山由紀夫首相は12日午前、報道各社の世論調査で内閣支持率が3割を切るなど下落していることについて「踏ん張りどころだ。一生懸命やっている姿を必ずしも見せきれていない。見せるために努力をする」と述べた。
 首相は「改革の方向は絶対間違っていない。自信がある」と述べる一方、「政治とカネの問題に隠れて、改革が大変大胆に行われているところが見えていない。政権は国民のために一生懸命仕事をしている」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 一方、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で「予算の執行ならびに関連法案の早期成立を目指して全力で頑張る。今、政府はしっかり頑張る正念場のときだ」と語った。 

【関連ニュース】
首相訪米に夫人同行せず=批判かわす狙いか
参院選「2人擁立」強行=地元の頭越しで火種
衆院議員擁立「大いに疑問」=参院京都の候補者選定で
複数擁立に不満=民主・福山氏
亀井氏支持、危うい決断=指導力誇示に腐心

<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏(産経新聞)
追跡中のパトカーが衝突事故=警官2人が軽傷−警視庁(時事通信)
山崎さん、先頭で笑顔の入室 国際宇宙ステーション(産経新聞)
盗難バイクの情報提供へ…転売防止で大阪府警(読売新聞)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-04-13 01:59
 大阪市営地下鉄谷町線で昨年9月、始発の大日駅(大阪府守口市)を出発する電車が、行き止まりの壁に向かって約20メートル逆走していたことが明らかになった。自動列車制御装置(ATC)が作動したため、壁から約200メートルの位置で緊急停止し、けが人などはなかったが、運転士と車掌がそれぞれ本来と逆の運転室に乗り込み、進行方向を勘違いした初歩的ミスが原因。大阪市交通局は「あってはならないミス。申し訳ない」と陳謝している。

 同局によると、昨年9月3日午前7時25分ごろ、大日発八尾南行き電車(6両編成)の運転士(37)が、本来とは逆の最後尾の運転室に乗車。信号が赤だったのに確認せず、壁に向かって発車させた。先頭車両の運転室には車掌(37)が乗り込んでいた。先頭車両には、運転を指導する役目の助役(44)も乗っていたが、異常に気付かなかった。電車は定位置に戻ったうえで、11分遅れで出発した。

 同局の調査に対し、運転士と車掌は「出発が遅れ気味で、焦って間違えた」と話しているという。市営地下鉄では3月15日、長堀鶴見緑地線で電車がポイントを損傷させるなど脱線や衝突の恐れがあるトラブルがあった。【小林慎】

【関連ニュース】
大阪市営地下鉄:ポイント替えず通過 脱線、衝突の恐れ
文楽列車:奈良へ 平城遷都記念
鉄道トラブル:大阪の地下鉄、ポイント替えず通過 脱線、衝突の恐れ
鉄道運賃:「高い」沿線住民悲鳴 千葉・北総線、埼玉高速鉄道、大阪・泉北高速鉄道…
大阪維新の会:区を再編、区長公選 都モデル、大阪市解体−−基本政策

【教育】「好奇心」より「空気読む」のを優先? 親と子の意識調査(産経新聞)
茨城で震度4(時事通信)
菅氏日本人死刑に懸念 中国首相と会談「基準厳しい」(産経新聞)
「参院選後は政界再編」=民主・渡部氏(時事通信)
遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性−スーツケース遺体・金沢(時事通信)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-04-08 02:14