小沢幹事長に3度目の聴取を要請…東京地検(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が小沢氏の不起訴(嫌疑不十分)について「起訴相当」を議決したことを受け、東京地検特捜部は、小沢氏に任意での事情聴取を要請した。

 同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)ら元秘書3人(政治資金規正法違反で起訴)にも事情聴取を要請した。

 特捜部は1月、小沢氏から2度にわたり事情聴取したが、小沢氏は「秘書に任せていた」と事件への関与を全面否定。特捜部は2月4日、小沢氏を嫌疑不十分で不起訴とし、石川議員ら元秘書3人を起訴した。

【高速道路新料金】CO2は増える?減る? 国交、環境両省が正反対の試算結果(レスポンス)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
宗教法人口座に収益隠す=FX運用うたった女再逮捕−滋賀県警(時事通信)
小沢氏、聴取応じる意向 「陸山会」政治資金規正法違反、元秘書3人も(産経新聞)
たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
[PR]
by z54oxghcwg | 2010-05-19 03:36